全福センター
文字の大きさ

お知らせ詳細

New2021年7月15日 木曜日

お知らせ

松竹映画 「キネマの神様」前売券につきまして

松竹映画「キネマの神様」前売券につきまして

WEB(ジックZ)での申込受付は終了しましたが、お電話でのお申込みは可能です。
 
  
   
 ← ← ← 公式サイトのページはこちらから。
   (タイトルをクリックまたはタップするとページが開きます。)

 2020年3月1日にクランクインするも、ダブル主演の1人である志村けんさんを失い、4月には撮影の長期中断を余儀なくされるなどの困難を乗り越え、映画『キネマの神様』は、ようやく完成することができました。
 ギャンブル漬けで借金まみれのゴウ(沢田研二)は妻の淑子(宮本信子)と娘の歩にも見放されたダメ親父。そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。
 それは「映画」―。
 若き日のゴウ(菅田将暉)は助監督として撮影に明け暮れる傍ら、食堂の娘・淑子(永野芽郁)に恋をし、映写技師・テラシンとともに夢を語らい、青春の日々を駆け抜けていた。しかしゴウは初監督作品「キネマの神様」の撮影初日に転落事故で大怪我をし、その作品は幻となってしまい…。

これは、“映画の神様”を信じ続けた男の人生とともに紡がれる愛と友情、そして家族の物語。



 
   © 2021 「キネマの神様」製作委員会

【原 作】
 原田マハ「キネマの神様」
      (文春文庫刊)
【監 督】
 山田洋次

【脚 本】
 山田洋次 朝原雄三

【出 演】
 沢田研二 菅田将暉 永野芽郁 野田洋次郎/北川景子 寺島しのぶ 小林稔侍 宮本信子 他
 
【日 時】
 令和3年8月6日(金) 全国ロードショー

【会 場】
 長野グランドシネマズ、 長野松竹相生座/長野ロキシーほか全国の上映館でご覧いただけます。

【会員料金】
 一般券900円 (一般前売券1,500円 一般当日券1,900円)

【受付期間】
 令和3年8月5日(木)まで


★ご希望の方は共済会事務局までお電話でお問い合わせください。
 お電話お待ちしております!!